明石

  • 印刷
未就学児に届けられる絵本の一例=明石市役所
拡大
未就学児に届けられる絵本の一例=明石市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自宅で過ごす時間が長くなっている未就学児と保護者を対象に、明石市立図書館(兵庫県明石市)が絵本を届けるサービス「絵本の宅配便」を25日から始めた。1世帯につき5冊まで借りることができ、利用者登録をしていなくても、新規登録と合わせて申し込める。

 市立図書館の蔵書(約5万2千冊)から希望する絵本があればリクエストできる。貸し出し中などの場合は図書館司書が選んだ本になる。貸出期間は5月31日までで、市内の返却ポストか、郵送(郵送料は自己負担)で本を返す。

 配達は、図書館職員と市職員が2人1組で担当。届ける絵本はすべて館内の消毒器を通している。対面で受け渡しはせず、在宅を確認した上で玄関先などに届ける。日時の希望はできない。

 申し込みの受付は5月6日まで。市は「状況により延長する場合もある」としている。申し込みは電話または所定の用紙に、名前▽届け先の住所▽図書館の利用カード番号▽連絡先▽子どもの年齢と、希望する絵本のタイトルなどを記入する。あかし市民図書館TEL078・918・5800

(小西隆久)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

明石の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ