明石

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、前期分の学費が払えない大学生らに最大50万円を貸与する緊急対策について、兵庫県明石市は4日までに大学院生や専門学校生まで対象を広げる方針を決めた。31日まで申請を受け付け、大型連休中も対応する。

 市は当初、予算額を考慮し、学費貸し付けの対象を市内在住の大学、高専、定時制高校の生徒に限定。「申請状況をみて要件緩和を検討する」としていた。

 5月に入り、学生や保護者らの要望を受けた多くの大学が、学費の納付期限延長などを発表。予算枠に余裕が生じたことから、大学院生や専門学校生も加える方向で急きょ調整していた。

 泉房穂市長は「より緊急度が高まる可能性がある専門学校生らも支援したい」と話している。市は7日に開会する5月議会で今回の要件緩和について説明する。市社協TEL078・924・9105

(小西隆久)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

明石の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ