明石

  • 印刷
レッスン室でピアノを弾く大竹道哉さん=明石市魚住町西岡
拡大
レッスン室でピアノを弾く大竹道哉さん=明石市魚住町西岡

 兵庫県明石市魚住町などでピアノ教室を主宰する大阪音楽大の非常勤講師、大竹道哉さん(58)=同市=が、外出を控える音楽ファンのために日替わりでピアノ演奏の動画を配信している。確かな技術で披露するバッハやベートーベンの調べに乗せて、ある思いを託している。「生演奏でしか伝えられないものを感じてほしい」(吉本晃司)

 大竹さんは北海道生まれ。東京音楽大卒業後にドイツに留学。1995年から明石で教室を開く。

 普段は小学生からピアノ教室の講師まで幅広く指導しているが、新型コロナウイルスの影響で教室が一時休止となり、自身の演奏会も中止に。動画配信は「僕は生きてるよ、と証明するため」と笑うが、「レッスン室に来てくれた友人を歓迎するイメージ」で弾いているという。

 演奏動画の公開は以前からやっており、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)が公開している大竹さんの動画は100曲以上ある。5年前からは無料動画配信サイト「ユーチューブ」に自分のチャンネルも持ち、今月に入ってからはほぼ毎日、自身のレッスン室で曲を演奏している。

 さまざまな演奏動画を見ていると、生演奏の良さにも気付くという。「動画になると演奏の一部が強調され、一部と全体を同時に聞くことが難しい。響きが立ち上がっているかも分かりにくい」

 ネット動画を見て、逆に生身の人間が演奏する良さに気付いてほしい。大竹さんは「弾くのってこんなに楽しいよ、というメッセージが自分の演奏からにじみ出て、すてきな音だと思ってくれればうれしい」と話している。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

明石の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ