明石

  • 印刷
数字をモチーフにした大きな作品などを展示する藤原洋次郎さん=明石市東仲ノ町
数字をモチーフにした大きな作品などを展示する藤原洋次郎さん=明石市東仲ノ町

 色や形の重なりでさまざまな表現を追求してきた兵庫県明石市出身の抽象画家、藤原洋次郎さん(71)=同県加古川市=が、故郷で初めての個展「東経135度 日本標準時の街でタイムトリップ」をアスピア明石南館(明石市東仲ノ町)の1階で開いている。多数の数字をモチーフにした色彩豊かな作品など19点が並ぶ。(吉本晃司)

 藤原さんは明石市西新町生まれ。明石高校で美術部に所属し、武蔵野美術大、東京芸術大大学院で油彩を学んだ。岡山の大学でデザイン学科教授を務める傍ら作品を発表し、学生とも積極的に共同作業を進めてきた。現在も神戸大の非常勤講師を務める。

明石の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ