明石

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市は1日から始まるインフルエンザワクチンの予防接種で、65歳以上の高齢者と、60~64歳で心臓や呼吸器などに障害がある人を対象に無料化する。新型コロナウイルスの感染で重症化するリスクが高い高齢者らを守り、同時流行による医療機関の逼迫(ひっぱく)を防ぐのが狙い。(小西隆久)

 市によると、県内では丹波篠山市、養父市、朝来市でも無料化する動きがある。明石市では9月30日、事業費6600万円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算が9月市議会本会議で可決された。

 対象は、65歳以上の高齢者、60~64歳で心臓や呼吸器に障害があり、身体障害者手帳1級に相当する人で計7万8612人。もともと無料だった生活保護世帯や住民税の非課税世帯は、医療機関に提出する無料券や証明書類が不要になる。

 医療機関に直接予約し、健康保険証などを提示して本人と確認できれば、明石市内172の指定医療機関のほか、神戸、加古川、高砂市と播磨、稲美町で各医師会に所属する788医療機関で予防接種を受けられる。

 県外などで受ける場合は、事前の申請に加え、料金をいったん立て替えて市に改めて請求する必要がある。

 実施期間は来年1月31日まで。市は、10月1日からは高齢者らの接種を優先し、一般は26日から接種するよう協力を呼び掛ける。医療従事者や妊婦、幼児や低学年の児童らは「26日以降の早い段階での接種を」としている。

明石の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ