明石

  • 印刷
天文にまつわる作品が並ぶ宇宙のイラスト展=明石市人丸町
拡大
天文にまつわる作品が並ぶ宇宙のイラスト展=明石市人丸町

 世界的に活躍するコンピューターグラフィックス(CG)作家や漫画家5人の作品を集めた特別展「宇宙のイラスト展」が、明石市立天文科学館(兵庫県明石市人丸町)で開かれている。宇宙や星座にまつわる幻想的なイラストや人気漫画の原画など約60点が並ぶ。12月6日まで。(川崎恵莉子)

 天文に関わるバラエティーに富んだ作品を楽しんでもらおうと、同館が企画。

 プラネタリウム映像の制作者のKAGAYA(カガヤ)さんは、絵画制作をコンピューター上で行う「デジタルペインティング」の先駆者。大地と星空が映り込んだ水面、海を照らす月光など神秘的な光景を独特の色彩感覚で描く。

 雑誌「月刊星ナビ」で連載中の藤井龍二さんの四こま漫画「やみくも天文同好会」のほか、石川雅之さんの人気漫画「惑わない星」の原画も公開。おとめ座やカシオペア座など同じ題材を扱った作品を見比べられるコーナーもあり、各作家の色遣いや画風の違いはもちろん、豊かな想像力の競演が楽しめる。

 神戸市垂水区から訪れた小学2年生の女子児童(7)は「カラフルな絵がいっぱいあってきれい」と目を輝かせていた。

 入館料大人700円、高校生以下は無料。午前9時半~午後5時。月曜、第2火曜休館。同館TEL078・919・5000

明石の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ