明石

  • 印刷
子どもの新たな居場所づくりを目指す「こどものこれからとおとなの役割」代表理事の3人=神戸市中央区
拡大
子どもの新たな居場所づくりを目指す「こどものこれからとおとなの役割」代表理事の3人=神戸市中央区

 兵庫県の明石、神戸市で子育て相談やフリースクールを運営する団体・個人が集まり、一般社団法人「こどものこれからとおとなの役割」を発足させた。明石市を拠点に行政と連携し、不登校児童や貧困児童らを受け入れる、子どもの新たな居場所づくりを目指す。

 設立には4団体と個人約10人が参加。「神戸フリースクール」(神戸市)の田辺克之さん(76)▽「フリースクールForLife」(同)の中林和子さん(74)▽「こどものこれからとおとなの役割」(明石市)の川島みどりさん(62)が代表理事を務める。

 2017年に不登校の児童生徒に対する行政の支援を明記した教育機会確保法が施行。田辺さんは「フリースクールに通うには学費を要し、スタッフや設備も足りない。貧困に苦しんだり、家に閉じこもったままだったりと子どもの苦しみはさまざま」と指摘。そこで行政との連携を視野に子どもの新たな居場所づくりに取り組むことを決めた。

 今後は明石市内で拠点探しを進め、保護者への相談業務から活動をスタートさせる計画。3人は「不登校は社会構造の問題。大人の役割をみんなで話し合う場にもしたい」と語る。

 同法人の設立を記念した講演会が23日午後2時~4時半、アスピア明石(同市東仲ノ町)のウィズあかしである。NPO法人フリースペースたまりば(川崎市)の西野博之さんが講演する。先着60人。千円(19歳以下は無料)。オンラインでの参加も可能(16日締め切り)。kodomonokorekara.info@gmail.com

(長沢伸一)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ