明石

  • 印刷
市職員募集を告知した明石市のポスター。「働け!公務員」のコピーが目を引く
拡大
市職員募集を告知した明石市のポスター。「働け!公務員」のコピーが目を引く

 兵庫県明石市は、2020年度市職員採用試験(事務職)に、過去最多の1984人から応募があったと明らかにした。応募者は北は北海道から南は鹿児島県まで広範囲にわたる。年齢の上限を59歳まで拡大したことで社会人経験者が増え、40歳以上が527人と全体の26%を占めた。

 市によると、事務職の採用予定は15人程度のため、採用倍率は132倍。市職員室の担当者は「これだけの人材の中から選考できるなんてうれしい限り」と顔をほころばせる。

 社会人経験者が1483人とおよそ4分の3を占めるが、新卒者も501人と前年度の倍以上に増えた。担当者は「新型コロナなどの影響で新卒者の内定が遅れているのでは」と推測する。

 志望動機については、明石市が進める子育て支援やSDGs(持続可能な開発目標)などの関連施策に「自分も携わりたい」などの理由が多い一方で、高年齢の応募者からは「この年齢になって公務員に挑戦できる」との声もあった。子育て中の女性が目立つのも特徴という。

 市は今回、募集を告知するポスターに「働け!公務員」と挑戦的なキャッチコピーを採用。担当者は「その効果があったのかもしれません」とにんまり。(小西隆久)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 16℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ