明石

  • 印刷
僧侶10人が分担して読経した「大般若経転読」=明石市林2
僧侶10人が分担して読経した「大般若経転読」=明石市林2

 家内安全や商売繁盛など1年の幸福を祈る「毘沙門天祭会(びしゃもんてんさいえ)」が3日、兵庫県明石市林2の宝蔵寺であった。読経する僧侶はマスクとフェースシールドを着け、参拝者に餅などを配る厄よけの「福まき」は中止するなど、新型コロナウイルスの感染防止に配慮した行事となった。

 毘沙門天は財宝を守る神仏とされ、同寺の本尊。毎年1月3日、学業成就や豊漁などを含めあらゆる福を願う「毘沙門天祭会」を営んでいる。

明石
明石の最新
もっと見る

天気(3月1日)

  • 17℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 4℃
  • 20%

  • 20℃
  • 8℃
  • 20%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ