明石

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市は、新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長の影響で、家賃の支払いが困難な個人商店などに対する貸付金の返済猶予期間を1年間から1年6カ月に延長する。感染拡大の第3波で、売り上げの大幅減少などに苦しむ事業者らからの要望を受けた形だ。

 融資の対象は、家賃50万円以下の店舗、事務所で飲食店などを営む個人事業者。賃料2カ月分として、店舗が1カ所の場合は最大50万円、2カ所以上の場合は最大100万円を市が無利子で融資した。当初は返済猶予期間を1年間とし、最大3年かけて返済してもらう計画だった。

 市によると、融資しているのは計585件、総額約1億8千万円。最も早い時期に申請した人で今年4月下旬から返済が始まるところを、10月下旬に延ばす。遅い人でも5月の返済開始が11月に延期されることになる。

 満額を既に返済したケースも数件ある一方、返済どころか、事業継続の見通しさえ立たない業者も多いといい、市担当者は「あくまで事業を続けてもらうための救済策。できる限り対応したい」と話す。(小西隆久)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(4月12日)

  • 21℃
  • 12℃
  • 20%

  • 24℃
  • 5℃
  • 20%

  • 22℃
  • 11℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ