明石

  • 印刷
「神宮希林-わたしの神様」のワンシーン((C)東海テレビ放送)
拡大
「神宮希林-わたしの神様」のワンシーン((C)東海テレビ放送)

 明石シネマクラブの第63回特別例会が26日、アスピア明石北館(兵庫県明石市東仲ノ町)の子午線ホールである。2018年に死去した女優・樹木希林さんの伊勢参りの姿を追ったドキュメンタリー「神宮希林-わたしの神様」を上映する。

 20年ごとに社殿などを造り替え、ご神体を移す伊勢神宮の式年遷宮は、一連の神事などが05~15年に行われた。樹木さんは新しい社殿にご神体を移す「遷御(せんぎょ)の儀」が営まれた13年に初めて伊勢参りに出掛けた。

 「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」と語る樹木さん。いのちや家族、愛について思いをはせる姿に名優の人生観がにじみ出る。

 96分。上映は午後2時、同4時半、同7時の3回。大学生以上1200円、高校生以下無料。

 会員は2カ月に1回開かれる例会で作品を鑑賞できる。月会費500円。入会時のみ4カ月分の2千円を払う。会場には親子室があり、小さな子どもと一緒に鑑賞できる。(長沢伸一)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ