明石

  • 印刷
櫓が映るように取り付けられた防犯カメラ=明石市明石公園
櫓が映るように取り付けられた防犯カメラ=明石市明石公園

 明石城(兵庫県明石市明石公園)の安全管理体制を強化するため、県園芸・公園協会は、国指定文化財の巽櫓(たつみやぐら)と坤櫓(ひつじさるやぐら)に防犯カメラを設置した。福山城(広島県)や松山城(松山市)でひっかき傷が見つかるなど悪質ないたずらが相次いでいるのを受け、人通りが少なくなる夜間を中心に防犯対策の徹底で文化財を守る。

 両櫓は常時施錠されているため、通常は内部に入ることはできない。これまでいたずら被害などは確認されていないが、櫓を囲む柵は約1メートルで人が乗り越えられる高さであるため、警察から防犯カメラを設置するよう要請を受けていたという。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石
明石の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ