明石

  • 印刷
新学級の「誕生日」を祝って合唱する児童=明石市松が丘3
拡大
新学級の「誕生日」を祝って合唱する児童=明石市松が丘3

 兵庫県明石市内の小中学校、特別支援学校計42校で7日、新年度の始業式があった。新しい友だちと新しい教室、新しい先生-。児童生徒はちょっぴりの不安と大きな期待を胸に、新緑の混じるサクラに見守られながら、新学期のスタートを切った。

 新型コロナウイルスの影響で、始業式を校庭で行った松が丘小学校(同市松が丘3)。児童333人を前に、新任の北迫嘉幸校長が「友だちと勉強したり遊んだりできることに感謝する1年に」と励ました。

 新クラスや担任の発表に歓声を上げた児童たちは、新しい教室でホームルームに臨んだ。4年1組では村上謙太郎教諭が「今日は新学級の誕生日」と話し、全員で「ハッピーバースデー」を合唱して絵本を読み聞かせた。4年の児童(9)は「初めて1組になった。大好きな体育を頑張りたい」と笑顔を見せた。(小西隆久)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ