明石

  • 印刷
明石城の天守閣のように見える再開発ビルのシルエット=神戸市西区玉津町新方から明石公園を望む
拡大
明石城の天守閣のように見える再開発ビルのシルエット=神戸市西区玉津町新方から明石公園を望む

 明石城(兵庫県明石市)に夜だけ天守閣が現れる-。そんなうわさを聞き、夕闇が広がり始める時間帯、神戸市西区玉津町新方の伊川沿いに立ってみた。南に明石公園を望むと、城跡を囲む森から頭一つ抜け出す建物のシルエット。まさか…。

 よく見ると、明石駅前の再開発ビルの最頂部。方角的にも天守台と重なり、建物の存在を示す灯火もあいまって、なるほど天守閣のようにも映る。

 明石城に天守閣がない理由は謎のまま。他方で初代明石藩主・小笠原家の記録には京都・西本願寺の飛雲閣のような3階建ての御殿が本丸にあったと伝わる。

 天守閣はなくとも、御殿があった時代にはこんな風景が見えていたのかもしれない。(小西隆久)

明石
明石の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 19℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ