明石

  • 印刷
5日から集団接種が始まるあさぎり福祉センターで、手順を確認する市職員ら=明石市松が丘5
拡大
5日から集団接種が始まるあさぎり福祉センターで、手順を確認する市職員ら=明石市松が丘5

 65歳以上の高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチンの集団接種は5日、新たに兵庫県明石市内の5会場で始まる。134カ所の医療機関での個別接種と、あかし市民広場(同市大明石町1)での集団接種はすでに5月31日から始まっており、新たな会場が加わることで市民への接種が加速する。

 4日時点で、1回目の接種またはその予約を済ませた高齢者は約6万8100人。対象者の85%に上る。内訳は集団接種が約3万2500人、個別接種が約3万5600人。

 あさぎり福祉センター(同市松が丘5)とサンライフ明石(同市西明石南町3)、魚住市民センター(同市魚住町西岡)、西部文化会館(同市二見町西二見)の4カ所は土日曜のみ運営。1日当たりに接種できる人数の上限は、土曜が208人、日曜は464人。

 あかし保健所(同市大久保町ゆりのき通1)は5日以降、毎日接種を行う。1日当たりに接種できる人数の上限を、土曜は312人、日曜と平日は696人と見込む。

 あさぎり福祉センターでは3日に業者が会場を設営。4日午後に市の担当職員が集まり、来場者が予診票の提出や問診を経て接種を受ける手順を確認した。市の担当者は「市内の集団接種ではこれまで大きなトラブルは起こっていない。引き続き安全かつスピーディーな接種ができるよう、全力を尽くす」と話した。(長尾亮太、有冨晴貴)

明石新型コロナワクチン
明石の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ