明石

  • 印刷
署長感謝状を贈られる、播州信用金庫二見支店の松本淳子さん=明石市二見町東二見
拡大
署長感謝状を贈られる、播州信用金庫二見支店の松本淳子さん=明石市二見町東二見

 高齢男性の詐欺被害を未然に防いだとして、兵庫県警明石署は10日、播州信用金庫二見支店(明石市二見町東二見)の職員、松本淳子さん(46)に署長感謝状を贈った。

 同支店で5月27日、土地購入資金として男性が預金から800万円を引き出そうとしているのを松本さんが不審に思ったのがきっかけ。同信金では高齢者の高額出金の場合、必ず声掛けするよう対応を定めており、契約書の確認を求めたところ、男性が詐欺に気付いたという。

 現金で土地の売買をするのはまれといい、「ニュースなどを見て、詐欺の手口を勉強するようにしている」と松本さん。同支店を訪れ、感謝状を贈った蓮井賢一署長は「勇気を出して声を掛けてくれた。引き続き協力をお願いしたい」と話した。(有冨晴貴)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(7月31日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ