明石

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市は15日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、ワクチンの入っていない空の注射器を70代男性に刺した可能性があると発表した。市は「現時点で男性に健康被害はない」と説明している。

 市によると、14日午前11時ごろ、あかし保健所(明石市大久保町ゆりのき通1)の会場でミスが発生。注入時の手応えに看護師が違和感を覚え、注射器を確認したところ、ワクチンが充てんされていなかった可能性が判明した。ワクチンの希釈や注射器への補充の作業に誤りがあったとみられるという。

 男性は1回目の接種を受けるために来場しており、予定通り3週間後に2回目の接種を受けてもらう。同時に抗体検査を行い、抗体が確認できなければその3週間後に接種をやり直すという。(長尾亮太)

明石新型コロナワクチン
明石の最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • 28℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 26℃
  • 70%

  • 30℃
  • 27℃
  • 80%

お知らせ