明石

  • 印刷
看板料理「ロコモコ」と北林さん夫妻=明石市中崎1
拡大
看板料理「ロコモコ」と北林さん夫妻=明石市中崎1
海と太陽をイメージさせる青と黄色が目印のキッチンカー=明石市中崎1
拡大
海と太陽をイメージさせる青と黄色が目印のキッチンカー=明石市中崎1

 「ロコモコ」などハワイ料理を移動販売するキッチンカー「ロコ キー」が、兵庫県明石市を中心に播磨一円で営業している。同市在住でシェフ歴10年の北林翼さん(34)と、妻のタイナさん(32)が調理する自慢のメニューでリピーターを増やしており、2人が振りまく明るい笑顔が料理の魅力を引き立てる。

 ハワイとの出合いは、2019年の新婚旅行。「ゆったりとした時間の流れに魅了された」と口をそろえる2人。再度旅行の計画を立てようとしたが、新型コロナウイルスの影響で先延ばしになった。

 「ならば日本にハワイを作ってしまおうと考えた」と、翼さんは開業を決意。店舗を構えず、キッチンカーにした理由は「毎日違う景色を見ていたいから」。約1年の準備期間を経て今年4月にオープンした。

 看板メニューは、ご飯の上にハンバーグをのせた「ロコモコ」(800円)。こだわりはソース。ハワイで食べた味付けより甘さを控えめにし、赤ワインで味を調えて日本人の舌に合うデミグラス風味に仕上げた。

 日本人とブラジル人のハーフのタイナさんもブラジルの郷土メニューを振る舞う。「コシーニャ」「ヒゾーリ」(いずれも5個入り500円)は、ジャガイモなどで作った生地で鶏肉や牛肉を包み、油で揚げたコロッケのような料理。肉汁があふれるおいしさが人気という。

 青と黄色が目印のキッチンカーには自家製レモネードやガラナジュースなど夏場にぴったりなドリンクメニューもそろう。「私たちの料理で笑顔になってくれるのが一番のやりがい。暑くなってくる季節、ハワイを味わいたくなったらお越しください」と話す。出店予定は、インスタグラムで確認できる。「ロコ キー」で検索。(有冨晴貴)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ