明石

  • 印刷
境内で次々に開き始めたハスの花=明石市二見町東二見
境内で次々に開き始めたハスの花=明石市二見町東二見

 兵庫県明石市二見町東二見の長徳禅寺で、鉢植えのハスが開花を始めた。白やピンクの大輪が梅雨曇の境内をつかの間、鮮やかに彩っている。

 仏教では仏像の台座となる「蓮華(れんげ)座」として親しまれるハス。同寺では井上安邦(あんぽう)住職(72)が20年ほど前から、1鉢から株分けを繰り返し増やしてきた。毎年2月に土の入れ替えをするなどすべて井上住職が手作業で丹精している。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ