明石

  • 印刷
新たなワクチン接種予約の取り消しを発表する泉房穂市長=明石市役所
拡大
新たなワクチン接種予約の取り消しを発表する泉房穂市長=明石市役所

 兵庫県明石市は7日、国から供給を受ける新型コロナウイルスワクチンが足りないため、新たに3441人の接種予約を取り消すと発表した。12日以降に1回目を接種する予定だった、基礎疾患がある人と65歳以上の高齢者が取り消しの対象となる。

 市は2日にも60~64歳の5095人分の予約取り消しを発表しており、合わせて8536人に上る。

 今回予約を取り消す3441人の内訳は、基礎疾患がある人が3181人、高齢者が260人。

 市によると、当初7月下旬に到着予定だった約2万人分に加えて、市はさらなる上積みを期待していたが、供給見通しが立たないことが6日に判明。追加の予約取り消しに踏み切ったという。

 取り消し対象者には、予約を再開するときに優先して案内するという。

 供給を受けられるワクチン量が限られる中、泉房穂市長は「ワクチンは2回接種する必要があるので、1回目を接種した人が2回目も打てるようにすることを優先したい」と話した。

 市内でのワクチン接種はおおむね8月1日でいったん停止する。

 同日時点で2回の接種を終える65歳以上の高齢者は7万5040人(接種率90・4%)、64歳以下の基礎疾患のある人は1万1519人となる見通し。(長尾亮太)

明石新型コロナワクチン
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ