明石

  • 印刷
交通安全教室で道路横断時の注意点を学ぶ生徒=明石市大久保町大窪
拡大
交通安全教室で道路横断時の注意点を学ぶ生徒=明石市大久保町大窪

 明石養護学校(兵庫県明石市大久保町大窪)でこのほど、交通安全教室があった。小・中学部、高等部の生徒23人が参加。模擬道路を使って交通ルールや道路の安全な渡り方などを明石警察署員や明石交通安全協会の会員から学んだ。

 同署が養護学校で交通安全教室を開くのは初の試み。秋の修学旅行や校外学習を控えて、同校の教職員が講習の必要性を感じ、同署に協力を依頼したという。

 まず署員が歩道や道路の路肩の安全な歩き方を実演。「しっかり左右を確認して道路を渡りましょう」と注意点を強調した。

 続いて交差点や信号機などを備えた模擬道路を生徒が移動しながら、「赤信号では渡らない」「踏切では電車の音に耳を澄ます」など交通ルールを確認。車いすの生徒が交差点で横断するとき、目線よりも足が前に出るため、左右を安全に確認できる位置を探すのに苦労する姿もみられた。

 福田篤世校長(57)は「生徒が道路の安全な渡り方を体験する機会を得られて良かった」と話した。(有冨晴貴)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ