明石

  • 印刷
ミニトーチを手渡す園児を見守る倉橋務さん=明石市人丸町
拡大
ミニトーチを手渡す園児を見守る倉橋務さん=明石市人丸町

 東京五輪の聖火ランナーを務めた歯科医の倉橋務さん(71)=神戸市垂水区=がこのほど、兵庫県明石市人丸町の長寿院保育園で、聖火リレーで実際に使用したトーチを披露した。園児約130人は初めて見る実物に興味津々。開幕目前のオリンピックに想像を膨らませた。

 倉橋さんは、同園近くで歯科医院を営み、診療や講演を通じて同園とつながりがある。同県丹波篠山市で5月に行われた聖火リレーの体験を子どもたちに伝えようと交流会を持ち掛けた。

 倉橋さんは聖火リレーのユニホーム姿で登場。手に掲げた長さ約70センチのピンクゴールドのトーチを子どもらはまぶしげに見上げた。園児はミニトーチを手に倉橋さんと園庭を並走するなど聖火リレーの気分を味わった。女児(6)は「本物のトーチはキラキラしてきれい。いっぱい走ったよ」と話した。

 挑戦心を忘れず、現在も六甲山縦走などの参加を続ける倉橋さん。「五輪に出場する選手は努力を続けている。子どもたちにも挑戦する気持ちを大切にしてほしい」とエールを送った。(川崎恵莉子)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ