明石

  • 印刷
減便対象となった路線を走る神姫バスの車両=明石市大明石町1
拡大
減便対象となった路線を走る神姫バスの車両=明石市大明石町1

 神姫バス(兵庫県姫路市)は8月1日から、明石市内などで新型コロナウイルスの影響などにより利用者が減っている路線バスの運行を減らす。他方、同市内と神戸・三宮を結ぶ特急・快速バスは、利用者が少ない停留所での停車を減らすため、スムーズな定時運行が可能になるという。(小西隆久)

 同社によると、コロナ禍による利用者数の落ち込みが長引き、回復が見込めないため、例年10月に実施しているダイヤ改正を前倒しした。

 明石市内の減便は、明石駅と大道町を結ぶ路線が最も多く、平日は12便、休日は14便それぞれ減らす。これまで30分に1便あったのが1時間に1便となる。

 このほか、明石-西明石間で平日、休日ともに2便減。明石駅や西明石駅と西神中央駅(神戸市西区)を結ぶ路線でもそれぞれ5便ずつ減らす。神戸学院大や伊川谷駅まで結ぶ55、56、57系統は平日4便、休日5便の減となる。

 特急・快速バスが運行する高丘-三宮線では、朝の快速で一部の便の経路を阪神高速北神戸線に変更し、特急化。利用者が少ない高丘4丁目西や高丘東小など11停留所での停車を取りやめる。うち高丘4丁目南と竜が岡中央公園前、大久保インター前の3カ所は停留所自体を廃止する。同社総務部TEL079・223・1245

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ