明石

  • 印刷
300回記念公演のチラシを手に親子の参加を呼び掛ける宮崎俊子理事長(左から2人目)らメンバー=兵庫県明石市東仲ノ町
300回記念公演のチラシを手に親子の参加を呼び掛ける宮崎俊子理事長(左から2人目)らメンバー=兵庫県明石市東仲ノ町

 親子向けの舞台公演やイベントを企画するNPO法人「明石おやこ劇場」(兵庫県明石市)の例会が、8日に300回目を迎える。設立から44年。子どもたちが生のステージに触れられる機会を提供し続けてきたが、昨年以降は新型コロナウイルスの影響で活動休止を余儀なくされた。1年待ってようやく実現する記念の節目を前に、メンバーは「親子一緒に楽しい時間を過ごしてほしい」と力を込める。(川崎恵莉子)

 同法人は1977年に発足し、現在はメンバー8人が運営に当たる。月900円の会員制で、年間6回の例会にはプロの演奏家や人形劇団などを招き、親子に鑑賞の機会を提供する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ