明石

  • 印刷
高校生に教わりながら実験に挑戦する小学生=明石市荷山町
拡大
高校生に教わりながら実験に挑戦する小学生=明石市荷山町

 明石高校(兵庫県明石市荷山町)の生徒がこのほど、市内の小学生の親子を招き、理科実験を指導する教室があった。紫キャベツの汁を使って色変わりを確かめたり、蛍光ペンで描いた絵をブラックライトで光らせたりと五つの実験に挑戦した。

 中崎小と人丸小の児童を対象に毎夏開催している「明高夏休み小学生教室」の一環。今年は文化系と運動系の部活動のうち計5部の部員が先生役を務め、漫画制作やダンスを教えた。

 理科実験の教室には親子約80人が参加。「つかめる水」の実験では、サイエンス部の指導の下、児童が着色したアルギン酸ナトリウムを塩化カリウム水溶液の中に落とした。すると赤や青の色の粒が現れ、子どもたちは手のひらにすくって感触を確かめた。

 中崎小1年の男児(7)は「すごく面白かった。また家でもやってみたい」。教室の運営を担った明石高2年の男子生徒(16)は「小学生もやりやすい実験を考えた。みんな楽しそうで大成功だった」と話した。(川崎恵莉子)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(10月29日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 10%

  • 18℃
  • 12℃
  • 20%

  • 21℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ