明石

  • 印刷
園芸愛好家の寄せ植え作品が並ぶ西芝生広場=明石市明石公園
拡大
園芸愛好家の寄せ植え作品が並ぶ西芝生広場=明石市明石公園

 季節の花々をあしらった園芸作品やモデル庭園などを通じ、花と緑のあふれるまちづくりの魅力を発信する「ひょうごまちなみガーデンショーin明石」(神戸新聞社など後援)が19日、兵庫県明石市の明石公園を主会場に始まった。秋の行楽日和の下、大勢の観光客らが訪れ、色鮮やかな作品に彩られた広場を歩いて楽しんだ。(川崎恵莉子)

 県園芸・公園協会などでつくる実行委員会の主催で29回目。

 同公園の正面入り口では、県内の高校生らがデザインしたオリジナル庭園がお出迎え。園内には県内の園芸愛好家が丹精した約400点が展示された。西芝生広場では、小さな紫色の花が特徴のクフェア・ピンクシマーの単鉢、秋の草花やカラーリーフを使った寄せ植えが並んだ。形状や色合いなどさまざまな個性の植物を組み合わせた作品を、入場者は熱心に写真に収めていた。

 子ども向けの寄せ植え教室やリース作りの体験コーナーなども親子連れでにぎわった。同県加古川市から訪れた女性(64)は「華やかな作品ばかりで心が癒やされる。自宅の庭づくりの参考にしたい」と話した。

 26日まで。期間中、明石公園で園芸教室やバルーンフラワーなどの各種体験型イベントが開催されるほか、明石駅周辺や花と緑の学習園(同市小久保1)でモデルガーデンの展示などがある。午前10時~午後4時(最終日は午後3時)。同実行委TEL078・918・2405

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(10月26日)

  • 22℃
  • 14℃
  • 10%

  • 20℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

お知らせ