明石

  • 印刷
保護者らの応援を受け、ミニゲームを楽しむ子ども=明石市二見町南二見
拡大
保護者らの応援を受け、ミニゲームを楽しむ子ども=明石市二見町南二見

 サッカーを通じてスポーツの面白さを体感する「キッズ・サッカーフェスin明石」(神戸新聞社など後援)がこのほど、兵庫県明石市二見町南二見の県フットボールセンター明石グラウンドであった。秋晴れの下、4~6歳児と保護者計約230人が参加。汗だくになってボールを追う子どもたちの歓声がピッチに響いた。

 明石サッカー協会が2015年から始めた取り組み。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、今年で6回目。

 まずボールに触れることからプログラムはスタート。協会に加盟するチームの指導者らがアドバイスを送る中、ドリブルや保護者が出したパスでシュートを打つなど子どもたちは段階を追ってサッカーを体験。最後はミニゲームでピッチを駆け回った。

 明石市の男児(4)は「ゲームでゴールを決められて楽しかった」と笑みをこぼした。(松本茂祥)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ