明石

  • 印刷
名刺デザインコンテストで最優秀賞に選ばれた三宅波月さん(中央)ら=明石市東仲ノ町
拡大
名刺デザインコンテストで最優秀賞に選ばれた三宅波月さん(中央)ら=明石市東仲ノ町

 兵庫県明石市の明石文化国際創生財団は、明石高校美術科の生徒を対象に募集した職員の名刺デザインコンテストで、2年の三宅波月さん(17)の作品を最優秀に選んだ。三宅さんのデザインは1年間、同財団職員15人の名刺に採用される。

 コンテストの開催は2年ぶり3回目。県内公立高校で唯一美術科がある同校に呼び掛けて実施。今回は9人が応募した。

 三宅さんは、ブルーの絵の具を塗った筆跡を海に見立て、背景に明石海峡大橋を描いたデザインを考案した。「名刺をもらった人が笑顔になれるように、美術の魅力も伝わるよう考えた」と三宅さん。「自分のデザインがいろんな人の目に触れるのはうれしく、びっくり。頑張って良かった」と笑顔だった。

 優秀賞には、ともに同校美術科2年の脇坂朝香さん(17)、宮崎栞名さん(17)が選ばれた。(松本寿美子)

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ