明石

  • 印刷
ウイスキーを手にする平石幹郎社長(手前)と製造責任者の中村裕司さん=明石市大久保町西町
ウイスキーを手にする平石幹郎社長(手前)と製造責任者の中村裕司さん=明石市大久保町西町

 兵庫県の播磨灘から吹き上がる潮風が、酒蔵をやさしく包み込む。かつて日本酒や焼酎を貯蔵した建物には、ウイスキーの樽(たる)がずらりと並んでいた。

 「この地の水で仕込み、樽の中で眠る間に外気を吸ったり吐いたりする。ウイスキーは風土に育まれるものなんです」。平石幹郎社長(71)が強調する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ