明石

  • 印刷
市長による課税データ投稿を巡り開かれた百条委員会=明石市中崎1、同市議会本会議場
拡大
市長による課税データ投稿を巡り開かれた百条委員会=明石市中崎1、同市議会本会議場

 泉房穂明石市長の課税データ無許可投稿を巡り、兵庫県明石市議会の調査特別委員会(百条委員会)の証人尋問が28日に始まった。やりとりをまとめた。

■佐々木康人・税務室長「税情報漏らしてならない」

-地方税法に定められている徴税吏員の範囲について。

 「納税、課税の業務に携わる職員及び市長となっている」

-徴税吏員に課せられている守秘義務は。

 「税情報につきましては個人的な重要なものと考えている。漏らすということはあってはいけない」

-室長は市長ツイッターに掲載されたのを知ったのはいつか。

 2月14日だったと思う。

-掲載を知った経緯は。

 「午前中に税務室の管理職が集まるということになりまして、そこで集まった場でこういうことになっていると話が出た」

■高橋啓介・政策局長兼市長室長「市長指示で課税情報を取り寄せ」

 -課税情報を税務室に依頼したのは誰か。

 「市長室の係長。税を所管する課の課長に依頼した。市長の指示を受けた」

 -係長は指示の目的を把握していたのか。その目的とは何だったか。

 「はい。数日後(12月24日)に企業の方と市長面談があるということで、事前資料として取り寄せてほしいということだった」

 -係長は資料を確認したのか。

 「見ている」

 -資料はいつ誰からどのような形で提出されたか。

 「12月21日に市民税課長と資産税課長からそれぞれ係長にメールで届いたと。メールで届いたものを印刷して市長に手渡した」

 -企業との面談で、税情報をツイッターで公にしていいかは確認したのか。

 「そういったことはなかったと記憶している」

■吉田貴之・広報部長「市HPのリンク掲載は失念」

 -市長のツイッターは誰が更新しているのか。内容をすべて確認しているか。

 「更新は泉市長。すべて確認しているわけではないが私も見ることは多い」

 -税情報の投稿を知り、広報部長としての対応は。

 「2月12日に投稿を見て14日に市長室に伝えた。市民らから問い合わせがあるかもしれないと広報課長に伝え、上司とも共有した。市ホームページ(HP)にリンクが載っていることは失念していた」

 -泉市長のツイッターのリンクが張られた「ようこそ市長室へ」の管理は市長室。内容は市の公式見解と判断できるのでは。

 「泉市長が言っていることがすべて市の公式見解ではないと思う」

明石
明石の最新
もっと見る
 

天気(6月26日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

  • 32℃
  • 25℃
  • 30%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ