淡路

  • 印刷
即興で児童の似顔絵を描く藤堂裕さん=洲本市立由良中学校
拡大
即興で児童の似顔絵を描く藤堂裕さん=洲本市立由良中学校

 兵庫県洲本市由良地区出身の漫画家藤堂裕さん(37)=東京都=が17日、母校の同市立由良中学校を訪れ、「夢の実現に向けて必要なこと」と題して講演した。自問自答を重ねてきた半生を故郷の思い出とともに振り返り、同校や由良小の子どもたち、地域住民ら計約110人が耳を傾けた。(長江優咲)

 藤堂さんは1995年の卒業生。洲本高ではボート部に所属し、インターハイに出場した。由良地区が舞台の「由良COLORS」のほか、ドラマ・映画化された「S-最後の警官」の作画で人気を集める。

 講演は市の「かがやきプロジェクト」の一環で、同中の中村隆哉校長が中学3年間の担任を務めたことなどが縁で実現した。

 藤堂さんは、卒業アルバムや自宅周辺の写真を紹介しながら中学時代を回想。当時友人に宛てて描いた漫画を見せ「喜んでもらった快感が現在の創作活動の原点になっている」と振り返った。

 夢の実現については「常に自問自答しながら生きてきた」といい「一番熱中できるものは何か、なぜ熱中できるのかを考えることがやりたいことを見つける近道。自分と向き合って」と呼び掛けた。

 講演後は質問に答えたほか、即興で児童の似顔絵を描いた。白い用紙に見る見るうちに顔が浮かび上がり、子どもたちは「早い」「めっちゃ似てる」と目を輝かせていた。似顔絵を描いてもらった男児(11)は「完成までの早さに驚いた。ちょっとイケメンに仕上げてもらえてうれしい」と喜んでいた。

淡路の最新
もっと見る

天気(2月21日)

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 5℃
  • 2℃
  • 70%

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ