淡路

  • 印刷

 淡路島ゆかりの和歌をテーマに、歌碑や史跡を巡る「歴史ウオーク2017・春の和歌の路(みち)をゆく」が3月12日、兵庫県淡路市岩屋のアソンブレホールを発着点に開かれる。主催する「淡路島和歌の路創造協議会」は参加者を募集している。

 多くの歌人たちに愛されてきた地域の魅力を見直そうと、市や市民団体でつくる同協議会が初めて企画。武庫川女子大学(西宮市)文学部影山尚之教授の解説を聞きながら5キロほどを歩く。

 午前9時半に同ホールを出発。大和島や絵島、鳥の山展望台などを巡り、午後3時ごろ同ホールに帰着予定。

 参加料200円。定員40人。申し込みは3月3日まで。市まちづくり政策課TEL0799・64・2506

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ