淡路

  • 印刷
ピアノを始めて2年弱で、数々のコンクールに入賞した衣川綾乃ちゃん=洲本市役所
拡大
ピアノを始めて2年弱で、数々のコンクールに入賞した衣川綾乃ちゃん=洲本市役所

 兵庫県洲本市の大野幼稚園年長衣川(きぬがわ)綾乃ちゃん(6)=同市大野=が、「ショパン国際ピアノコンクール in ASIA」全国大会の幼児部門(1月、横浜市)で入賞を果たした。鍵盤に触れ始めて2年弱で、同年代の最上位グループに入る快挙。19日にあった他の全国大会でも1位になるなど好成績を連発し「ピアニストになりたい」と元気に語る。(上杉順子)

 一昨年5月から週1回、近所のピアノ教室に通う。講師も「こんな子は見たことがない」と驚くほどの頑張りで、教わる前に3、4曲先まで弾いてくることも。約1年で初心者の教則本を終え、昨年6月からコンクールに挑戦している。

 しかし、初参加は不本意な結果に。常に「一番がいい」と話す綾乃ちゃんはホールに響き渡るほど号泣し「次はもっと頑張る」と誓った。そして翌月、神戸であった「グレンツェンピアノコンクール」予選で金賞を獲得。同コンクールは12月の上位大会で優秀賞になり、3月の近畿地区大会に出場する。

 ショパン国際の幼児部門は今回新設され、全国大会は入賞の可否のみ。各地区予選を勝ち抜いた128人が舞台に上がり、綾乃ちゃんはポーランド舞曲「クラコヴィアク」を弾いて、入賞63人の1人に選ばれた。

 本番では先生に教わった音の表情づくりを心がけ、場面によって強弱など変化を付けた。「1位になりたいなと思いながら、楽しく弾いた」。今後控えるコンクールでも「気持ちを込めて弾きたい」と話している。

 入賞を受けて竹内通弘市長をこのほど表敬訪問し、「おめでとう」と祝福されると、大きな声で「ありがとうございます」と応えていた。

淡路の最新
もっと見る

天気(3月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ