淡路

  • 印刷
境内をしっとりと彩るクリスマスローズ=洲本市五色町鳥飼中、極楽寺
拡大
境内をしっとりと彩るクリスマスローズ=洲本市五色町鳥飼中、極楽寺

 うつむいて咲く姿が愛らしいクリスマスローズの展示が4日、兵庫県洲本市五色町鳥飼中の極楽寺で始まる。淡い黄色や赤紫の花が、しっとりと境内を彩る。

 同寺は、花が好きだった三木眞全前住職が、大切に育てたハナショウブを境内に展示したことから「花の寺」として地域に親しまれるように。三木住職が2014年に亡くなった後は、妻の啓子さんがクリスマスローズを毎年飾る。

 花弁が5枚の「シングル」や八重咲きの「ダブル」など、多彩な品種の約200鉢がずらりと並ぶ。啓子さんは「同じ株でも年によって色や形が変わることがあり、育てていて楽しい。秋に株分けをしたため花の数は少なめだが、かわいい花を楽しんで」と話す。

 26日まで。4、5日は花に関するものを集めたフリーマーケット「ハナフリ」や、抹茶の接待などがある。極楽寺TEL0799・34・0417

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ