淡路

  • 印刷
満開となっている紅白のしだれ梅=淡路市大町上
拡大
満開となっている紅白のしだれ梅=淡路市大町上

 地域住民が大切に栽培しているしだれ梅とスイセンが兵庫県淡路市大町上の農地で見頃となっている。棚田に彩りを添える風景が、道行く人の目を楽しませる。

 地域を花で飾ろうと、住民グループ「大町上中山間むらづくりの会」が16年前にラッパスイセンなどの植栽を開始。毎年500~千球を植え、現在は1万5千株を超える。9年前からは1年ごとに、紅白のしだれ梅3本を植樹した。

 今年は開花が遅れ気味といい、現在は2本が満開に。スイセンも順次花を付け、3月中旬まで見頃が続くという。

 同会の飼手治会長(60)は「地域づくりのシンボルとして活性化の助けにしたい。ぜひ立ち寄って花を楽しんでほしい」と話している。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 8℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • -3℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 0%

  • 9℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ