淡路

  • 印刷
色とりどりのかざぐるまの“花”がキラキラ輝きながら回る=国営明石海峡公園
拡大
色とりどりのかざぐるまの“花”がキラキラ輝きながら回る=国営明石海峡公園

 国営明石海峡公園(兵庫県淡路市)に、花に見立てた「かざぐるま」がお目見えした。日の光を浴び、風を受けるとキラキラ輝きながら回り、ユニークな景観をつくり出している。

 花が少ない時期にも公園の風景を楽しんでもらおうと、職員が企画。色とりどりのカラーフィルムを切り貼りして約3千本のかざぐるまをつくり、同園中央の「ポプラの丘」に据えた。

 丘の下から仰ぎ見ると、見ごろを迎えた早咲きの「カワヅザクラ」との競演が楽しめる。カメラを構え、かざぐるまが回るシャッターチャンスをじっと待つ入場者もいた。

 家族4人で淡路島観光に訪れた会社員(41)=横浜市=は「すてきなアイデア。きれいですね。子どもも喜んでいる」と話していた。

 かざぐるまの企画はチューリップが咲く前の3月中旬ごろまで。抜き取って入場者にプレゼントする。明石海峡公園管理センターTEL0799・72・2000

(西井由比子)

淡路の最新
もっと見る

天気(3月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ