淡路

  • 印刷
復興への祈りを込め、凧を揚げる参加者たち=県立淡路島公園
復興への祈りを込め、凧を揚げる参加者たち=県立淡路島公園

 東日本大震災の発生から丸6年となった11日、被災地復興への願いを込めたイベントが各地で開かれた。兵庫県淡路市楠本の県立淡路島公園では、被災地への応援メッセージを書き込んだ「希望の凧(たこ)」を揚げるイベントが開かれた。約70人の親子連れらが、高々と舞う凧を見つめ、復興への思いを新たにした。

 震災の風化を防ごうと、同市草香北の大学非常勤講師、奈良昭彦さん(72)が2012年から毎年、インターネットなどを通じ参加を呼び掛ける。奈良さんによると、今年は少なくとも国内8カ所で開催されるという。

淡路の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ