淡路

  • 印刷
「全国優勝だ!」。高い目標で強豪に挑み、成長を期す選手たち=南あわじ市役所
拡大
「全国優勝だ!」。高い目標で強豪に挑み、成長を期す選手たち=南あわじ市役所

 兵庫県の淡路島の中学生硬式野球チーム「ヤング淡路」が、「第25回ヤングリーグ春季大会」(25~27日・岡山県倉敷市=倉敷マスカットスタジアムほか)に初出場する。所属するヤングリーグ兵庫東支部の予選を1位通過し、全国32チームによるトーナメントで頂点を競う。強豪が集う大舞台に向けて南あわじ市役所でこのほど、壮行会があり、選手代表の2年生計7人が飛躍を誓っていた。(佐藤健介)

 ヤング淡路は2014年8月創部で、淡路島や徳島県の計28人が在籍。南淡B&G海洋センター(南あわじ市)を中心に、淡路佐野運動公園(淡路市)や洲本市民球場(洲本市)などで練習を積み、投打にハイレベルなチームに成長した。

 壮行会に参加したのは、主将の高橋潤捕手(洲本市立五色中)▽河野佑哉投手(同)▽榎勢大樹内野手(南あわじ市立南淡中)▽鳥取飛勇馬(ひゅうま)内野手(同)▽豊原正己外野手(同市立三原中)▽雨堤大稀外野手(同)▽冨岡夢希翔(ゆきと)内野手(同市立倭文中)。

 守本憲弘(かずひろ)市長は「厳しい練習の成果を出し切ってほしい」と激励。高橋主将は「一戦必勝で優勝を目指す。技術はもちろん、チームの士気や気合を高めたい」と闘志を燃やした。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ