淡路

  • 印刷
動物たちと椅子に腰掛ければ「最後の晩餐」気分に=淡路夢工房
拡大
動物たちと椅子に腰掛ければ「最後の晩餐」気分に=淡路夢工房
ヒツジやヤギのエリアでは“触れ合い体験”が楽しめる=淡路夢工房
拡大
ヒツジやヤギのエリアでは“触れ合い体験”が楽しめる=淡路夢工房
人とネコが共存する福岡県の島をミニサイズで再現したエリア=淡路夢工房
拡大
人とネコが共存する福岡県の島をミニサイズで再現したエリア=淡路夢工房

 動物の肖像彫刻で人気の作家はしもとみおさん=兵庫県尼崎市出身=らによる「どうぶつたちの島 彫刻展」が、淡路市の淡路夢舞台・展望テラス「淡路夢工房」で開かれている。今にも動き出しそうなリアルな木彫り作品約60点が並ぶ。

 はしもとさんは現在、本紙「随想」を執筆中。新聞記事ではしもとさんの作品を知った夢舞台の担当者から出展を依頼され、「淡路島には子どものころに出掛け、愛着がある」と快諾した。

 作家仲間3人とともに、ライオンやペンギンなど世界各地の動物を再現。レオナルド・ダビンチの「最後の晩餐(ばんさん)」を思わせるオランウータンたちの展示は圧巻だ。京都市の小学2年の男児(8)は「本物みたい」と大はしゃぎ。“触れ合い体験”が楽しめるエリアで、目を輝かせながらヤギやフクロウの体をなでていた。

 はしもとさんは「『動物は怖い』と先入観を持つ子どもたちに、美術作品になることで『きれい、かわいい』と思えることを伝えたい」と話している。

 4月16日まで。午前10時~午後5時。高校生以上300円など。淡路夢舞台TEL0799・74・1000

(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ