淡路

  • 印刷
側転からの連続蹴り。1本目の脚をかわしても、2本目が勢いよく打ち込まれ、相手の脅威となる=「三原ショッピングプラザ パルティ」
側転からの連続蹴り。1本目の脚をかわしても、2本目が勢いよく打ち込まれ、相手の脅威となる=「三原ショッピングプラザ パルティ」

 国際親善空手道選手権大会(4月15日・東京体育館)で、兵庫県の南あわじ市立神代小学校4年の上田樹那さん(9)が準優勝した。世界大会に集った猛者たちを相手に堂々の成果を残した自信と、あと一歩で頂点を逃した悔しさ。その双方が向上心となり、さらなる躍進を誓う。(佐藤健介)

 幼い頃からボクシングやプロレスに興味があり、1年時から空手胴着に袖を通した上田さん。極真空手淡路道場で鍛錬し、上段攻撃のスピードと、状況判断に秀でた格闘センスなどで頭角を現したホープだ。

淡路の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ