淡路

  • 印刷
淡路島内のイラストレーターら5人による作品展。「施設が前に進み始めた実感がある」と阿部浩央さん=すいせんホーム
淡路島内のイラストレーターら5人による作品展。「施設が前に進み始めた実感がある」と阿部浩央さん=すいせんホーム

 兵庫県の淡路島内で活動するイラストレーターら5人の合同作品展が、南あわじ市賀集野田の特別養護老人ホーム「すいせんホーム」で開かれている。企画したのは、施設に勤務するソーシャルワーカー阿部浩央さん(43)。アコーディオン奏者の一面も持ち、日々の業務で直面してきた「嫌煙されがちな福祉のイメージ」を「大好きな芸術の力で変えたい」と意気込む。(長江優咲)

 約2年前から施設に音楽仲間を集め、一般向けのコンサートを開いてきた阿部さん。根底には、世間の福祉に対する認識へのもどかしさがある。施設への入所や通所はもちろん、自宅での介護の方法など「家庭事情に合った生活の選択肢はいくつもあるのに、情報が正しく伝わっていない」と感じていた。

淡路の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ