淡路

  • 印刷
「淡路七福神劇団」のイメージ(パソナグループ提供)
拡大
「淡路七福神劇団」のイメージ(パソナグループ提供)

 人材派遣大手のパソナグループ(東京)は、兵庫県の淡路島を拠点に活動する劇団「淡路七福神劇団」を設立する。和太鼓を中心とした力強いパフォーマンスと、島に伝わる伝説や「淡路島七福神」を題材としたミュージカルなどの公演を計画しており、団員を募集している。(西井由比子)

 同社が近年力を入れる“人材誘致”による地方創生事業の一環で、パフォーマンスをする人の雇用促進と、地域の観光資源の開拓・活用を目指す。

 今回の募集は、同劇団のほか、京都府丹後地域を拠点に活動している既存の「丹後七姫劇団」の新規団員が対象。団員は「地方創生エンターテイナー」として全国の公演に参加する。淡路七福神劇団は、7月に淡路島でオープン予定の同社運営のアニメテーマパーク「ニジゲンノモリ」を拠点に活動し、ニジゲンノモリでの接客業務も担う。

 3カ月更新の契約社員として10~15人程度を採用する。対象は俳優やダンサーなどのパフォーマー、演奏家、歌手、舞台制作スタッフ。年齢制限は設けない。入団後は歌唱やダンス、太鼓などのレッスンがある。

 第1次募集への応募は16日まで。地方創生エンターテイナーの募集サイトでエントリーした上で、履歴書やこれまでに出演した公演などのチラシなどを同社に郵送する。書類選考の通過者は、パソナグループ大阪本社(大阪市中央区)か同本部(東京)でオーディションを受ける。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ