淡路

  • 印刷
読書会を企画した木村真紀子さん。「細く長く続けたい」と話す=ぎゃらりー&かふぇ ほっと
読書会を企画した木村真紀子さん。「細く長く続けたい」と話す=ぎゃらりー&かふぇ ほっと

 本好きたちが月に1回集まり、テーマに沿った一冊を紹介し合う読書会が、兵庫県洲本市本町5の「ぎゃらりー&かふぇ ほっと」で開かれている。会社員や主婦、学生など参加者の年代はさまざま。“他人目線”ならではの新たな発見を求める愛好家から、じわりと人気を呼んでいる。(長江優咲)

 5月中旬。10~60代の男女5人がこの日のテーマ「絵・写真」に合うお気に入りを持ち寄った。海外の絵本や生き物図鑑、写真家の旅行記…。コーヒー片手に1人ずつ本を紹介し始めると早速、本談義に花が咲く。書き手の狙いを熱っぽく語り合ったり、朗読に目を閉じて聴き入ったり。プレゼンテーションの手法は自由だ。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ