淡路

  • 印刷
祭りの熱気を活写した力作が並ぶ=南あわじ市中央公民館
拡大
祭りの熱気を活写した力作が並ぶ=南あわじ市中央公民館

 兵庫県南あわじ市の三原健康広場で4月にあった「淡路だんじり祭」の写真コンクール作品展が、同市市三條の市中央公民館で開かれている。応募全54点を掲示し、勇壮さと素朴さが調和した「淡路島の春」を余さず伝えている。27日まで。

 今年の同祭には布団だんじり、投げだんじりなど計約20台や獅子舞が集結。コンクールは三原地域の自治会などでつくる実行委員会が企画し、審査委員長は同市に住む二科会員写真家の野水正朔さんが務めた。

 フジやこいのぼりとだんじりの“競演”、だんじりの重さに顔をゆがめて耐える担ぎ手、太鼓のばちを元気良く突き上げる子どもなどをとらえた秀作が、鑑賞者らを魅了している。

 表彰式は10日に同館であり、作品は28日~7月10日に商業施設「パルティ」(同市市円行寺)でも展示する。

 市教育委員会社会教育課TEL0799・43・5232

(佐藤健介)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ