淡路

  • 印刷
三好正文・神戸新聞パートナーセンター長の話を聞く生徒たち=洲本市、洲本高校
拡大
三好正文・神戸新聞パートナーセンター長の話を聞く生徒たち=洲本市、洲本高校

 新聞記者の仕事や新聞の役割について学ぶ授業がこのほど、兵庫県洲本市の洲本高校であり、3年生のうち、講座「グローバル社会を生きる」を受講している50人が参加した。三好正文・神戸新聞パートナーセンター長が講師を務めた。

 同センターは、県内各地の課題解決を目指す地域連携事業や、NIE(教育に新聞を)授業などを手掛けている。

 生徒たちは、取材のノウハウや新聞ができるまでの流れを学んだり、実際の新聞記事を使って見出しを考えたりした。

 三好センター長は「地元に目を向けよう」として、淡路島の農民車を取り上げた連載や松帆銅鐸など最近の記事を挙げ「新聞を読んで、地域を大切に思う心をはぐくんでほしい」と呼びかけた。

淡路の最新
もっと見る

天気(6月28日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ