淡路

  • 印刷
真剣な表情で半紙に向かう児童たち=洲本市立大野小学校
拡大
真剣な表情で半紙に向かう児童たち=洲本市立大野小学校

 「第62回兵庫県小・中学生書写コンクール淡路地区席書大会」(神戸新聞社など主催)が18日、洲本市立大野小学校と南あわじ市立三原中学校で開かれた。事前の予選を突破した島内の小学3年から中学3年計約350人が、緊張した面持ちで半紙に筆を走らせた。

 児童約240人が参加した大野小では、学年別に「王」「花火」などの課題に挑戦。制限時間の1時間以内に、練習用の半紙で文字のバランスや「とめ」「はね」などを何度も確認した後、深呼吸で心を静め、丁寧な筆運びで納得の一枚を仕上げた。

 19日に神戸市で県内各地区の作品を評価する中央審査会が開かれ、県知事賞などが決定する。(長江優咲)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ