淡路

  • 印刷
淡路麺業社長の出雲文人さん、ウェスティンホテル淡路の池野徹総料理長、芝床重機の芝床尚孝社長(右から)。手にするパスタは島の食材をふんだんに使った同ホテルの人気メニュー=淡路市夢舞台、ウェスティンホテル淡路
淡路麺業社長の出雲文人さん、ウェスティンホテル淡路の池野徹総料理長、芝床重機の芝床尚孝社長(右から)。手にするパスタは島の食材をふんだんに使った同ホテルの人気メニュー=淡路市夢舞台、ウェスティンホテル淡路

 老舗製麺会社の淡路麺業(兵庫県淡路市生穂新島)が、淡路島産の小麦を使った生パスタの製造に力を入れている。パスタ原料に適したデュラム小麦は湿度に弱く、国内での生産例はほとんどないが、同社は島が瀬戸内式気候で比較的降雨が少ない点に着目。本場イタリアの小麦を導入し、委託生産に乗り出してから5年目を迎えた。出雲文人社長(39)は「風味が安定してきた。イタリア生まれ・島育ちの『郷土パスタ』として、もっと広めたい」と意気込んでいる。(西井由比子)

 同社は1909年、うどん製造業者として創業。以来うどん一筋だったが、食の多様化に伴ううどん市場の先細りを見越した出雲さんが2007年、社長就任と前後して生パスタの製造を始めた。

淡路の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ