淡路

  • 印刷
研修会の感想や気付きなどを話し合う参加者ら=南あわじ市役所
研修会の感想や気付きなどを話し合う参加者ら=南あわじ市役所

 淡路島の防災教育推進を目指し、兵庫県南あわじ市内の小中学校の防災担当教員らを対象にした研修会がこのほど、市役所で初めて開かれた。県教育委員会の震災・学校支援チーム「EARTH(アース)」を含めて約30人が参加。阪神・淡路大震災を教訓に「環境防災科」を置く舞子高校元校長の浅井伸行教育長が講演し「想いを伝える教材を見つける力」の重要性を訴えた。(佐藤健介)

 南海トラフ巨大地震で深刻な被害が予想される南あわじ市は、舞子高生による出前授業推進に向けた協定を5月に結び、生徒らの学習会や被災地派遣を補正予算に盛り込むなど、安全なまちづくりを担う人材育成を重視。市の方針を各校と共有しようと企画した。

淡路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ