淡路

  • 印刷
「子どもが作る『弁当の日』」をテーマに話す竹下和男さん=洲本市本町4、洲本厳島神社・会館
「子どもが作る『弁当の日』」をテーマに話す竹下和男さん=洲本市本町4、洲本厳島神社・会館

 淡路政経懇話会(事務局・神戸新聞淡路総局)の6月例会が29日、兵庫県洲本市の洲本厳島神社・会館であった。「子どもが作る弁当の日」提唱者の竹下和男氏が「“弁当の日”で何が育つか 食卓から見える日本の家庭・教育」と題して講演。弁当づくりを通した子どもの健全な育成について解説した。要旨は次の通り。

 「子どもが作る弁当の日」は2001年、香川県の滝宮小学校で始まった。献立から片付けまで、親の手伝いなしにすべて子どもが自分でするよう呼び掛けている。実践校は今年5月末で全国1800校を超えている。

淡路の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ