淡路

  • 印刷
故郷での奮闘を守本憲弘市長に誓う花崎玲奈選手(左)=南あわじ市役所
拡大
故郷での奮闘を守本憲弘市長に誓う花崎玲奈選手(左)=南あわじ市役所

 女子サッカーの国内最高峰・なでしこリーグへの登竜門「チャレンジリーグ」に所属するバニーズ京都SCの花崎玲奈選手(29)=兵庫県南あわじ市出身=が9日、淡路島で初の里帰り試合に臨む。アンジュヴィオレ広島を迎え、なでしこリーグ2部昇格へ弾みをつけたい一戦は、洲本市のアスパ五色が舞台。このほどチーム関係者らと南あわじ市役所を訪れ、故郷で勝利のゴールを誓った。

 松帆小学校時代にサッカーを始めた花崎さんは、御原中学校(現西淡中)に進んで以降、数少ない女子の競技環境を求めて三木市のクラブでプレー。三原高校(現淡路三原高校)陸上部で中距離種目に打ち込むなど、他のスポーツもチャレンジして脚力を磨いた。

 より高いレベルを目指し、バニーズへ2010年に入団し、京都市の企業に勤めながら練習。在籍期間はチーム最長で精神面の柱として存在感を示す。フォワードとしてスピードに乗ったサイド攻撃が魅力だ。

 バニーズが参戦するのは、3部相当の「チャレンジリーグWEST」。6チームで3回戦総当たりの計15試合を行い、バニーズは現在10勝2分で首位が確定。EAST首位など4チームによる9月のプレーオフで1位なら2部へ自動昇格し、2位でも入れ替え戦のチャンスが残る。

 南あわじ市役所に守本憲弘市長を訪ねた花崎選手は「WEST優勝は通過点。結果にも内容にもこだわる。淡路島で教わったことを全て出し切りたい」と語った。

 午後3時にキックオフ。無料。(佐藤健介)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ